きちんと洗い落とすことで悩みも小さくできる

記事リスト

きれいな肌を保つ方法

メイク道具

毛穴の汚れも取り除く

洗顔をするために泡立てるものには、洗顔フォームと石鹸があります。どちらも顔を洗うためには欠かせないものとなりますが、2つには、使用するための違いがあります。まず洗顔フォームは肌が敏感な人には刺激が強いものが多くありますが、クリーミーな泡が立ちやすく、しかも密封された容器に入っているため清潔さを保って使用することができます。石鹸は泡を立てにくいところがありますが、肌に優しく長持ちするところがあります。どちらを使用するかは、自分自身の肌に合って使い勝手の良いものを選んで使用するのが望ましい使い方となります。しかし毎日ちゃんと洗顔しているはずなのに、吹き出ものや黒ずみがなかなか取れないということがあります。その原因は、毛穴の中に汚れが詰まっているためです。その汚れが固まれば、泡だけの洗顔ではなかなか取り除くことはできません。では、どうすれば毛穴の汚れを取り除くことができるようになるのかといいますと、少し洗顔に工夫をすることで可能となります。その工夫は、洗顔するための泡に500円玉ほどの量の蜂蜜を混ぜて顔を洗えば、毛穴の汚れを取り除き、流す時に汚れを一緒に流してくれます。もし蜂蜜がなければ、炭酸水を使って洗い流す方法もあります。普段水で洗い流すのを炭酸水に変えて、顔を洗っていきます。それだけで毛穴の中の汚れに炭酸水が浸透し、固まっていたものを柔らかくして取り除いていきます。そのように少しの工夫を行うだけで、きれいな肌を保つことができるようになります。